自律神経失調症をサプリメントで治療【安定したバランスライフ】

女性の横顔

夜更かしをする人は要注意

男性

自律神経失調症の治療では睡眠が重要なポイントとなります。しかし、仕事上、昼間に寝るような生活を送っている人は多くいて、このような生活を送っていると自律神経が乱れ睡眠障害になることがあります。この睡眠にはメラトニンの分泌が重要で、メラトニンのサプリを利用することで睡眠障害の改善に効果を発揮します。

読んでみよう

ストレス解消が大事

女の人

自律神経失調症はストレスやトラウマなどといった精神的なものが原因で身体に異常をきたす病気であり、心療内科もしくは精神科にて治療を行います。そうではありますが、病院での治療に頼るだけでなく自分の精神衛生を良くすることがこの病気の治療にはとても大切です。

読んでみよう

自律神経のバランスの異常

男の人

もっと増えるかもしれない

自律神経のバランスが乱れてくると自律神経失調症になりやすくなります。活動時に必要な交感神経と、急速時に必要な副交感神経のバランスが乱れてしまいます。交感神経も副交感神経もどちらも大切ですが、どちらかが過剰に働いてしまうと、自律神経失調症になりやすくなってしまいます。自律神経失調症を防ぐには日頃から規則正しい生活を行い、積極的に身体を動かすことが必要です。デスクワークなどで座っていることが多い人は、特に意識をして身体を動かすことが必要です。また睡眠不足や寝すぎ、夜更かしなども自律神経が乱れる原因となってしまいます。休日の翌日の仕事はなんとなく身体の調子が良くない人もいるかもしれません。これは休日モードと平日モードのギャップがあると起こりやすくなります。

生活習慣の乱れから起こる

オーバーワークなどでストレスが溜まってしまったり、日々の生活リズムが崩れてくると自律神経失調症になりやすくなったりします。今後はさらにこの症状で悩む人が増えていくかもしれません。自律神経失調症の症状は個人差があります。症状が重い場合はまずは心療内科などを受診して、適切な治療を行いましょう。時には服薬も必要ですが、基本的には規則正しい生活とバランスのとれた食事、また適度な運動などを続けることによって改善の効果が期待できます。治療は時には長引くことがありますが焦りは禁物です。マイペースで無理をせずに、気長に治療を行っていくようにしましょう。また、市販の健康食品などを利用する方法もあります。健康食品には馬プラセンタやローヤルゼリー、高麗人参などの成分を摂取すると効果が得られると言われています。漢方系のサプリメントは効果が高いようなので、運動などと並行して飲むようにしましょう。自律神経のバランスを取っていくには、こういった総合的な生活改善が必要です。今できる治療を行っていきましょう。

サプリメントで治す場合

男性

自律神経失調症の治療は、サプリメントや漢方、医療機関で行う3つに大別されます。サプリメントの中には、ストレス軽減、入眠効果のあるテアニン、DHAやEPA、GABAには気分安定、入眠効果、セントジョーンズワートやハーブには軽いうつの改善や予防に役立ちます。症状に合ったサプリメントを選ぶと良いでしょう。

読んでみよう